ご挨拶

この度、まだ小さいながらM&A/事業再編、企業再生を専門とする財務アドバイリー会社を設立いたしましたのは、大規模なグローバルネットワークを持つ会計事務所とは異なる立場であるからこそ、クライアントの皆様に貢献できるのことがあるではないか、という思いからでございます。

月並みではございますが「プロフェショナル、かつフェアなサービスを、合理的に提供する」を弊社の理念として掲げております。

「プロフェッショナル」とは、第一線の専門的な知識と豊富な実務経験を持つ担当者が、常に直接現場に向き合うことで、最善のサービスを提供したい、との思いです。

「フェア」とは、ときに利害が鋭く対立するM&Aや企業再生において、クライアントの皆様、そして経済社会のコンプライアンスに貢献したい、との思いです。

「合理的に提供」とは、M&Aのプロセスを熟知する経験豊富なスタッフが効率的な業務を提供すること、さらに、直接のクライアントサービスのみに集中することで、全体としてクライアントの皆様のご負担が少ない報酬で業務提供したい、との思いです。

弊社の特徴を生かし、クライアントの皆様が向き合うM&A/事業再編、企業再生その他の経営課題解決にお役に立てますことを願っております。

 

代表取締役/公認会計士   荒木 隆志